アクセスバーズ™とは?


アクセスバーズ™は

 

〇頭を使いすぎる傾向にある方

〇常に考え事ばかり・感情に振り回されてばかりで心が休まらない方

〇自分本来の在り方を取り戻したい方

〇思考をゆるめて直感や感覚を感じたい方

〇今 自分に必要な気づき・変化がほしい方 

〇深くリラックスしてストレスを解消したい方

〇意欲や創造力をもっと高めたい方

〇他人軸から自分軸へシフトしたい方 

〇制限をはずして自由に生きたい方

〇「変化したい」「癒しが必要」だけれど、あまり話をする元気がない…という方などなど

 

におすすめしています。

 

 

どんなことをするの?

 

頭部に32個あるといわれているバー(ポイント)を

セラピストが指でごく軽くタッチすることで

あなたにとって不要になった

信念・観念、

たまった感情、

思い込みや制限などを

手放すお手伝いをします。

 

あなたは

リラクゼーションを受けるときのように

ゆったりベッドに横になり寛いでいただくだけ。

 

お話ししていただくほうがより手放しやすいですが

静かに内観していただいていても、

眠ってしまってもOKです。

 

アクセスバーズを受けている時の脳の状態は

瞑想している時の状態と同じ、

というデータもあります。

 

普段使っている脳の分野は休まり、

使っていない部分は活性化する。

 

そうなることで

脳の休息・回復

新しいものの見方の獲得

創造性の発揮

「過去や未来にとらわれず今ここにいること」などが可能になり

不要な物を手放すことにつながると

私は考えています。

 

アクセスバーズの世界観である

自分も他人もジャッジしないでいられる」

「それによって自分の人生をよりよく創造できる」

という状態、「コンシャスネス」※の状態を

目指すことができるのは

そのためではないか、とも感じています。

 

 

 

※「コンシャスネス」でない状態になると・・・

「こうあるべき」

「すべきでない」

「できるはずがない」

などという思い込みを

自分の

「ありのままの状態」

「こうしたいという望み」

「本音」

「好き嫌い」

より優先している状態になります。

 

それらの思い込みは

自分でも気が付いていないことも多いので

ほとんど無意識的に

思いこみに基づいて

ジャッジし行動してしまうことも。

 

そんなことがたくさんあれば

だんだん自分の気持ちや望みが

わからなくなってしまいます。

 

わからなくなるばかりか

本当の心の声を聞かず

「我慢している(あたまで我慢させている)」状態なので

それを自由にやっている他人を見ると

イライラしたり

攻撃したい気持ちになったりして

他人にもジャッジを押し付けたりしてしまいがちに・・・

 

それを望みますか?

 

あなたはどうしたいですか?

 

と問いかけるのが

アクセスコンシャスネスの世界観です。

 

(コンシャスネスについてはこちらの記事もごらんください)

 

 

 

滞った感情や

信念等のエネルギーを「放電」し

必要なスペースを空け

本来のあなたの力を発揮しやすくするようなセッションです。

実際にビリビリとした放電の体感覚(痛くはありませんよ)

を感じる方も多いです。

 

 

どんな効果があるの?

 

バーズの効果はひとりひとり異なります。

なぜなら

ひとぞれぞれ観念や思い込み、

ためた感情の種類がちがうからです。

 

あなたにとって

「今起きる必要のある変化が起こる」

という必然性に任せるセッションです。

なにが起こるのかは、あなた次第。

 

「最低でもマッサージを受けたような気持ちよさ、最高で人生が変わるかも」

とも言われています。

 

 

多くの方のご感想では

 

あたまが冴えてすっきりした

直観に従って行動できるようになった 

やりたいことに一歩踏み出せた

イライラしたり過剰に不安になったりする頻度が減った

あたまのおしゃべりが鎮まってリラックスできた

夜、ぐっすり眠れた 

自分の制限が外れたようで視野が広がった

後日、自分にとって必要なことが起きた

思いこみが減って自由に動けるようになった

流れに乗ることができるようになった

楽しい気持ちになった

リラックスして話ができ、涙と一緒に気持ちを浄化できた・・・

 

などの声をいただいています。

 

(ちなみにわたしは

自分が受けたはじめの2、3回のバーズの後

「自分には〇〇ができない」という

思い込みが崩されるような出来事が立て続けに2つ起き、

行動を変えることができました)

 

 

 

アクセスバーズを世界に広めているひとりデーン・ヒアと

自然医学博士のテリー・ホープの最近の対談の様子。

不安やうつ症状については

きっと今後も研究が必要そうですが

被験者全員に

「脳の統一性の増加がみられた」

「統一が図られればもっとうまく考えられるし

創造的になれる(17分ごろ)」

と言っているのは興味深いですね)

 

 

 

*********************************

 

 

 

 

不要な信念・観念ってどういうこと?

 

要な信念とは、

あなたの人生が今

幸せに機能することをさまたげるもの。

 

「○○とはこういうものだ」

「△△ならこうするべきだ 」

「××な人生がよいはずだ 」

「わたしは~だ」などなど・・・

 

信念や観念は

「人や社会がそう言うから」

「ふつうそうだから」ということで

身につけてしまったものが多いものです。

 

またはあなたが幼い頃、

自分を守るために

「こう生きなくちゃいけない」

「しっかり頑張らないと認められない」

「自分は愛されない、価値のない人間だ」

などと、思いこんだりすることもあります。

 

それを今のあなたが

好んで人生に採用しているのならばかまいません。

 

でも

そういうわけではないのなら

見直してみることで

より自分らしい生き方にシフトできる

かもしれません。

 

ためこんでしまった

「忘れていたけれど実は怒っていた」

「平気だと思っていたけど不安でいっぱいだった」

「泣いても仕方ないと思っていたけど悲しかった」

といったような気持ちも、

 

もし今のあなたの人生に

不都合になるくらいかかえているのであれば

そっと手放してもいいかもしれません

手放したくなければ、それもOKです)。

 

とはいっても、

「自分にとってどんな思い込みが不要なのかわからない」

「自分が思いこみや信念を持っているのかどうかもしらない」

「たまった感情?あるような、ないような…」

というように

特に思い当たる観念や解放したい感情が

ないような気がする方にもお勧めです。

 

あらかじめ特定の問題についてなにか期待するよりは、

その時に出てくるものに任せるほうが

うまくいくといわれています。

 

たとえセッション中に何も思い浮かばなくても

もちろん大丈夫です。

 

 

心と身体をゆるめ

普段得られない深い休養の状態になるだけで

もともと持っていたあなたの力は発揮されやすくなります。

(風邪をひいたとき、休養をとることで自然治癒力が上がって

治りやすくなるのと似ていますね)

 

ですので数日~数週間後に

物の見方・気づきの力や

心持ちの変化

体調の変化

ひいては自分をとりまく環境の変化などに

気が付く方も多くいらっしゃいます。

 

回数を重ねるとより実感しやすく

定期的に脳のメンテナンスとして通われる方も多いですが

一度でも変化を感じる方もいらっしゃいます。

 

 

「面白そう」「なんか気になるなあ」という方は

ぜひ一度お試しください。

 

 

お申込みはこちらよりお願いします。

メニューと料金はこちら

 

ご感想をお寄せいただきました!

「脳みそのヨガ」

「よからぬことも、意味のある事」

「びっくりする位涙が止まらなくなりました」

「勇気もいるけど、癒したい」

 

 

アクセスバーズセッションは東京都八王子市 JR八王子駅徒歩3分の女性専用サロンにて行っています