Aarteeniのブログ · インナーチャイルド · 物語とこころ

「もしかしたら私はヤングケアラーだったかも?」って人にもおすすめな一冊

noteでこちらの記事を更新しました!

ヤングケアラーとは

本来大人が担うような

家事や家族の世話を

障がいや病気のある家族に代わり

日常的に行っている子どものこと。

「それは私のことだな」と思う方も

「物理的な労働はさほどしてないけど、

大人のケアを子どもの自分が担ってたな」

と感じる方も

「わかるわかる」

「そんな風に思ったこと、私もあった」と

頷ける漫画かもしれません。

よかったらぜひ。