Aarteeniのブログ · 日々と心

フェイスリフト再開しました&からだ尊い

都合により2週間ほど休止していました

アクセス・フェイスリフト、再開いたしました。

すべてのメニュー、通常通り行っております。

 

温かいお言葉、

またご理解いただき、

ありがとうございました。

 

 

おかげさまで手もすっかりきれいに治りました。

 

 

今回、

自分の皮膚が治っていく様子を

まじまじと日々観察してたんですけど、

 

 

身体の修復機能、すごいな~

 

 

と、今さらながら思いましたね。

 

 

毎日手を加えたり

治れ治れ、と念を送らなくても

修復している意識が自分になくて

すっかり忘れてても

元のように自然に治ってくれる。

 

 

 

身体すごい。

 

 

 

ケガにかぎらず

伸ばす意識がなくても

爪や髪は伸びるし

消化しようと頭で考えなくても

胃や腸は食べもの消化して吸収してくれるし。

 

 

目を開けば世界が映るし、

耳をふさがなければ音が感じられる。

 

 

なにかあれば(なくても)感情は動いて、

うれしいとか楽しいとか

悲しいとかムカつくとか 

センサーが働いて

色々教えてくれる。

 

悲しいの裏側に

「本当はこうできたらいいのに~」

という望みがあったり 

 

楽しいの根もとに

「これ好き、これがわたしの今世やること」

というものがあったり。

 

 

機能が低下したり

不調があったり

人によってウイークポイントがあったとしても

 

あちらの世に行く時まで

基本高性能に 

いろいろと精妙に

命をいかす方向で動いてくれてる、と思うと

 

 

いや~~~

 

尊い。

 

 

 

生かされてるってこういうことかな、

とかしみじみしちゃいますね。

 

 

ちょっとばかり感傷的なのは

義父が介護施設にいたりして

「肉体の寿命」みたいなものを

日々感じる時期に今いるからかも。 

 

 

寿命、

いつ来るか誰にもわかりませんし

時には、

あーもうしんどい、とか

思う時もあるでしょうけど 

 

こちらの世にいる間

こんな高性能な身体や

高感度なこころで

この世のものを感じて楽しみ

あちらにいく間際に

「あ~いい人生だったな」

と思えたら最高ですね。 

 

ちょうど

わたし自身の細胞や

身体の修復機能に意識を向けていた間、

休止させてもらったのが

アクセスフェイスリフト、

というのもなんだか不思議。 

 

 

アクセスフェイスリフトは

年齢と共に自分で自分にかけた制限

(もう歳だから〇〇等)を緩めたり、

エネルギーを呼び覚まして本来的な美しさを

取り戻す効果が期待できます。

 

ほとんどの方が眠ってしまわれる、

癒し効果の高いセッションのひとつ。

 

続けるとより効果がありますが、

一回でもお肌の質感が変わったり

目の輝きやお顔いろが変わったり

笑顔が自然になったり、

という方も多いです。

 

あと、意外かもしれませんが

「なぜか楽しい気持ち」という方も多数。

(からだが元気、って楽しいのかもしれないですね)

 

 

ほんとうは、

命がつきるまで

身体は生きる方向に動いているんだから

 

自分の勝手な思い込みや制限で

本来の生命の力や

うつくしさがのびやかに表れるのを

邪魔してるとしたら、

もったいないことかもしれませんね。

 

 

・・・なんて、

わたし自身の胸にも刻んだ

この2週間でした。 

 

今世ご縁があった皆さま

一緒に生きることを楽しみましょう~。

 

 

 

アクセスフェイスリフトとは

 

 

こちらもおすすめ: