Aarteeniのブログ · セラピー · 日々と心

自分に体感させてあげるんだ

気がつくと、

あたらしい扉をバーンと開け放ったようなお話を

いくつも聴くこの春!

 

なんだか、桜の季節とともに

あちこちで開花のお便りや

サクラサクの電報を

いただいてるみたいで

うれしいなあ~、としみじみします。

 

あーサクラサク電報なんてうっかり昭和なワードが

 

 

改元もあったり、

大きなエネルギー変化の年、と

あちこちで言われていますが

ほんとにそうなんですねえ。

 

あたらしい扉って

もちろん

転職とか入学とか結婚とか

分かりやすい大きなライフイベントも

「次のステージ」感があって

おめでたいことですけど

 

「今までは

こういうことがあったら

こう思ってたけど

今は自然にこう感じるようになった!」

 

「ちょっともうこの思考グセはやめるって決めた!」

 

「もう徹底的に自分を癒して

大切にすることにします!」

 

「やりたいことやってみます!」

 

というような内面の変化も

とても大切で、すばらしく

祝福されること。

 

その気持ちがわくまでに

どれだけのプロセスを経てこられたかなあ、

 

それまでの道のりを思うと

桜の花びらが舞ってるイメージが

その方の背後に浮かんでしまうようです。

 

今までよりもっと

自分の心や身体に

愛情を向けていらっしゃる様子が

なんかいいなあ、

うれしいなあ、と思いますし

 

わたし自身も

もっと深めようと励みになりますし。

ありがたいですねえ。しみじみ。

 

そんな中、

つい先日

アクセスバーズ3回目のご感想をくださった

Eさまからその後のご報告が!

(許可をいただいて掲載してます)

 

 

手汗という長年のお悩みと

やはり長年

やりたいと思っていた分野のことを

お話しされながらのバーズ終了後、

 

 

「手汗はそれほど問題でもない…」

 

 

と、まさにブレイクスルーな

ご感想をくださったなあ、

と思っていたら!

 

 

あっという間に!!

 

 

どんどん2つの講座を楽しく受講されて

なんとやりたいことに必要な

設備まで購入されてる!!!

 

 

すごーい!

 

と、

おもわず声に出してしまいましたよ。

 

 

 

本当にやりたいことって

その才能・興味・特性みたいなものが

ある程度、種のようにそなわって

生まれてきているとわたしは感じるので

 

おそらく本来、

そこに向かうための力は

誰もがもっていると思うんですけど

 

 

一直線にそこに進めるパターンばっかりじゃあ、

ないですよね。

 

 

人生の中でいろんなことが起きて

エネルギーが枯渇してしまったり

痛みを伴う思い込みがあるあまり

その持っている力を発揮しづらくなるってことも、

結構起こりうること

なのかもしれません。

 

もちろん、

そこに向かうことだけが大事

ってわけでは全然ないし

すべてに意味があるとも思いますが

 

「やりたいのに向かえない」のは

結構もどかしい状況ですよね、と思います。

 

 

そんな時は

その自分を

「いまはこういう自分なんだな」

と認め受け入れて、

 

こつこつと

その時その時必要なことを積み重ね、

 

休んだり

待ったり

時にググっと内面を見つめたり。

 

そういう、

地中に根を張るような時期も

必要なのかもしれません。

 

 

そんな風にして自分の内側を

地道に照らして、

癒したり気づいたり

行動したプロセスの結果、

そのプロセスで耕された心の反映が

 

このメールでいただいたような現実、と

わたしには感じられます。

 

 

まさにEさまの地道なあゆみのたまもの。

 

 

 

アクセスバーズって、何度か受けることで

気持ちを浄化したり

ブレイクスルーされたり

今までのコンフォートゾーンを

抜けるような方も

結構多いので

わたしも好きなおすすめの方法のひとつ。

 

でも

いうまでもなく

バーズはあくまでもツールのひとつで

主体はご本人なんですよね

なんにでも、いえることですけどね。

 

 

「あ、そうか!」と気づいて

「じゃあこうしてみよう」と

思いついたことを

行動したり、やめたり、

選んだりして

 

 

はあうれしい!

ほっとした。

たのしい~

ちょっとこわかった!

でも幸せだなあ。

 

 

なんていう心や身体の

「うごき」を実際につくって

 

たのしさやうれしさ、

快適さや安堵感

しあわせや自由を

 

自分に体感させてあげる、

その舵を握っているのは自分です。

 

 

自分自身が、その力を使って

 

人生の土台をととのえたり

壁を壊していったり

花を咲かせたりしているんですよね。

 

ひとの力って、すごいですよね。

 

 

 

主体的に、

時に自分に合う

必要なツールをチョイスして

自分の人生に取り組む方々って

かっこいいし、うつくしい。

 

表面的に、今がどんな状態であっても

自分に向き合うお姿が

いいなあ、って思います。

 

わたしもそんな方々のお話伺えるのが

日々楽しいし、

ありがたく、

しあわせなんだなあ。

 

 

 

 

アクセスバーズが気になる、

受けてみたい、という方はこちら

アクセスバーズとは

アクセス・フェイスリフトとは