Aarteeniのブログ · セラピー · 日々と心

心のお掃除欲が高まるとき

「自覚している状態で視覚に入る情報は

毎秒約40ビット、

無意識の状態では

自覚している時の25万倍、

毎秒約1000万ビット

 

これ、

ドイツのある大学研究所の実験結果だそう。

 

無意識にかかる視覚への負担って

結構すごいですよね!

 

密教阿闍梨で風水師の

種市勝覚さんの

昨年の講演で聴いた話だったんですが

帰ってからそれはもういそいそと

部屋を片付けましたよ。

 

 

綺麗に部屋が片付いていると

気持ちもすっきりするって

誰でも経験済みでしょうが

こんなふうな切り口からも

説明できるものなんですね。

 

 

たとえこういうデータを知らなくても

なぜか無性に

断捨離欲が高まったり、

掃除したい、きれいに片づけたい、

という気分が高まったりすることって

ありませんか。

 

 

なぜか無性に、というのって

直感や、

バイオリズムや

内側(魂)からの声とか

いろいろ表現はあるにしても

思考を挟まないで突き上げる衝動、

みたいな感じのもの。

 

 

そういう時って

「次のステージ」に行くよ、という

魂からのお知らせ

呼びかけみたいなもの、ともいわれます。

 

 

もっと自分の魂が求めているものに

より近くなるような人生のステージ。

 

 

そんなステージに進むのには

それなりのエネルギーも必要になる

(または別の使い方になる)ので

存分にそこに向かえるよう

負担になっているものは手放しておきたい、

清算し、昇華させておきたい。

 

そんな無意識の欲求、

魂の指令が

断捨離欲、お掃除欲として

じわじわと盛り上がってくるのかもしれません。

 

 

これって、心も同じです。

 

 

ここ数か月

「もっと自分の力を発揮して生きたい」

「もっと無意識領域の力を借りたい」

という目的で

セッションにお越しになる方が

とても増えたのですが

 

ほとんどの方が

意図的にせよ、そうでないにせよ

過去を一度清算・昇華されるプロセスを

経ていらっしゃるなあ、と感じます。

 

 

現世の過去から

過去生(地球外の別の星の場合も)も含めて

 

どこかひっかかっていたものを

明るみにしてスッキリさせ、

癒したりセルフイメージを変えて

力にしたりするようなプロセス。

 

物理的なお部屋のお掃除みたいに

無自覚にその部分に

エネルギー消費してしまっている状態をやめて

存分に望む方に向けたい、

そうしないと負荷がかかって

自由に進みづらいから

 

という

魂の意図があるように思えるくらい

 

お越しくださる方々の

セッション前後の状況が

それを物語っているように感じます。

 

 

そういえば、

わたしもその時々で

 

やむなくしんどい気持ちと

向き合わざるを得ない状況になって

(別に意識としては望んでないのに!)

そのモヤモヤやドロドロを昇華し

時に過去の分まで振り返って納得したら

 

なんかちょっとフェーズが変わった…

 

みたいなこと、

今までも沢山ありました。

 

荷下ろしして軽い状態になって

十分なエネルギーを

別のところに向けたい、と

知らず知らず感じてたんでしょうね。

 

 

そこでもし、

荷下ろししなかったら

そちらに負荷がかかりっぱなしなので

多分同じ状況に

立ち止まっていたかもしれません。

 

 

実際、

そういう時期も結構長くありました。

 

 

「つらいことがある」

→「耐える」

 

というような、

ゲームのコマンド一個しかないよ!

みたいな固まった状態だったので

 

魂がいくらどんなに

「もう次に行くんだよ、清算して!」

というサインを出しても

「耐える」

 

 

心のお掃除欲がじわじわ湧いても

「耐える」

 

 

それを刺激するような、

もっとしんどい外的な事柄が起きても

また「耐える」!

 

 

 

「耐える」一択で乗り切ろうとして

一向にエネルギーの向きが変わらないから

さらにサインが強くなって

もっとつらくなる!!

 

 

という「耐え沼」にはまって

しんどかったですね~。

 

 

今となっては、まあそれも糧、

みたいに思いますが

 

時代の流れ、スピードも

どんどん速くなっている昨今

心のお掃除欲、片付け欲が

湧いてきているなら 

それに忠実になったほうが

「次のステージ」に行く、

流れに乗りやすいと思います。

 

 

 

「次のステージ」は

わかりやすい環境の変化から

内面やあり方の変化

(それも結局外側にあらわれますけど)まで様々です。

 

ですが

より本来の自然なあり方に近づくような

 

自分らしい表現がのびのびできるような

 

植物が心地よく太陽に向かって伸び、

花開いたり実を結んだりしていくような

 

そんな豊かなステージかもしれないですね。

 

 

欲って、大事。

 

むくむく湧き上がるものがあるなら

そうさせてあげる、

従ってあげるのも

自分を大切にする、一つのあり方だと思います。

 

 

ブロッサムヒプノモニター募集中!

4月末までご予約承っております。