Aarteeniのブログ · 物語とこころ

『うつヌケ』に学ぶうつの抜け方

『うつヌケ』田中圭一著  大変面白かったです! 発売されたばかりのようなので、ネタバレしても申し訳ないので詳しくは控えますが 錚々たる17名の方々の「うつ病通り抜けエピソード」がどれも素晴らしく それを漫画でさらに読みや… 『うつヌケ』に学ぶうつの抜け方 の続きを読む

Aarteeniのブログ · 物語とこころ

『重版出来!』中田伯くんの心の傷(2)

(つづきです) 自分はこういうことがあったな、 それは結構しんどいことだったな、 と認め あーこわかった、悲しかった、ゆるせない! などと自分のその時の気持ちをしっかりじっくり感じて受け止めると 封印していた自分の気持ち… 『重版出来!』中田伯くんの心の傷(2) の続きを読む

Aarteeniのブログ · インナーチャイルド · 物語とこころ

『重版出来!』中田伯くんの心の傷(1)

重版出来!の話から思ったこともうひとつ。 このドラマ(原作は漫画)には、 中田君という才能溢れる若手漫画家が出てくるんですが 彼は親から虐待を受けて育ち 育ての親である祖父を看取るという厳しい子ども時代を過ごしていました… 『重版出来!』中田伯くんの心の傷(1) の続きを読む

Aarteeniのブログ · 物語とこころ

村上春樹さんの『木野』と、傷ついた感情が「ノック」したとき

村上春樹さんの『女のいない男たち』の中に『木野』という物語があります。 傷ついてしかるべき時に傷つかなかった主人公木野が そのために「何か」を欠いてしまい 邪なものにつけ入られ始めてようやく 自分の感情や感覚を取り戻し始… 村上春樹さんの『木野』と、傷ついた感情が「ノック」したとき の続きを読む

Aarteeniのブログ · 日々と心

グリーフセラピー(悲嘆療法)で、亡き友と再会(2)

(つづきです) セラピーでは、セラピストの誘導で どんどん自分の心の深いところへ降りていきます。 といっても意識がなくなるわけではなく 逆にクリアになるような、静かに心の奥底に沈んでいくような そんな感覚で、ゆったりと寛… グリーフセラピー(悲嘆療法)で、亡き友と再会(2) の続きを読む

Aarteeniのブログ · 日々と心

グリーフセラピー(悲嘆療法)で、亡き友と再会(1)

グリーフセラピー(悲嘆療法)は、 亡くなった親しい人やペットに対する 悲しみや寂しさ、 悔いやわだかまりなどの辛い感情を癒したり 言えなかったあるいは聞けなかったことで起こるコミュニケーションの心残りを 収めるべきところ… グリーフセラピー(悲嘆療法)で、亡き友と再会(1) の続きを読む

Aarteeniのブログ · インナーチャイルド

『思い出のマーニー』とインナーチャイルドセラピー(2)

(つづきです) このお話は、登場人物がほとんど良い人で 救いの多い話なんですけど 中でも、 もう記憶から忘れかけている祖母の存在がアンナの存在の根幹を作っていたことが とても大きな希望だと思います。   祖母は… 『思い出のマーニー』とインナーチャイルドセラピー(2) の続きを読む

Aarteeniのブログ · 日々と心

『思い出のマーニー』とインナーチャイルドセラピー

ジブリ映画が好きです。 いいファンタジーには たいてい心の成長物語的要素が入っているように思いますが 『思い出のマーニー』もその通りの作品だと思いました。 インナーチャイルドの癒しの過程を 物語を通じて見せてくれているよ… 『思い出のマーニー』とインナーチャイルドセラピー の続きを読む