Aarteeniのブログ · 物語とこころ

『千と千尋』と「名前を奪われること」について

『千と千尋の神隠し』 地上波でまた放映されていたので飽きずに観ました。   若干頼りなさげなある少女が不思議な世界に迷い込んで成長していくお話ですが 台詞や暗喩が興味深く、その時々で感じ入る部分が異なり 私はジ… 『千と千尋』と「名前を奪われること」について の続きを読む

Aarteeniのブログ · 物語とこころ

『もののけ姫』と「曇りなきまなこで見定める」ということ

しつこいようですが、ジブリ映画が好きです。     先日、『もののけ姫』が放送されていたので、何度目かもう数えていませんがまた観ました。   そういえばこの映画のキャッチフレーズは、「生きろ」なんですね。 &n… 『もののけ姫』と「曇りなきまなこで見定める」ということ の続きを読む

Aarteeniのブログ · インナーチャイルド

『思い出のマーニー』とインナーチャイルドセラピー(2)

(つづきです) このお話は、登場人物がほとんど良い人で 救いの多い話なんですけど 中でも、 もう記憶から忘れかけている祖母の存在がアンナの存在の根幹を作っていたことが とても大きな希望だと思います。   祖母は… 『思い出のマーニー』とインナーチャイルドセラピー(2) の続きを読む

Aarteeniのブログ · 日々と心

『思い出のマーニー』とインナーチャイルドセラピー

ジブリ映画が好きです。 いいファンタジーには たいてい心の成長物語的要素が入っているように思いますが 『思い出のマーニー』もその通りの作品だと思いました。 インナーチャイルドの癒しの過程を 物語を通じて見せてくれているよ… 『思い出のマーニー』とインナーチャイルドセラピー の続きを読む