Q&A

よくよせられるご質問です。

 

Q.ヒプノセラピー(催眠療法)では、自分の秘密にしたいことまで知られてしまうのでしょうか? 

A.ご自身の意図なく「勝手に知られてしまう」ことはありません。

催眠誘導をされても、意識を失うわけではなく

ドラマや映画にすっかり感情移入して

ドキドキしたり涙が出たりするのと似たような程度の意識状態になるとお考えください。

話している内容や身体の感覚はご自身できちんとわかりますし

「さっきのあの状態は、もう催眠に入っていたんだ」と意外に思う方もいるほど安全な範囲です。

話したくないことを無理に話す必要もありませんのでご安心ください。

 

 

Q.セラピーはどんな人が受けるのですか?

A.意外と多いご質問です。

「セラピー」は特別深刻な悩みがある人だけが受けるものなのでは?と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

たとえば

前世療法で今世の使命や生きるヒントを見つけたり

グリーフセラピーで亡くなった親御さんと対話して気になることの答えをもらったりする方もいらっしゃいます。

自分の人生をよりよくしたい、自分らしく幸せに生きるきっかけがほしいと思う方ならどなたでも受けられます。

占いやリーディングも似た側面があるかもしれませんが

自分以外の誰かに告げられるのではなく、あなたの心の内側から自分で気づきを得られるのがヒプノセラピーの特徴といえるかもしれません。

「こんなことくらいでセラピーやカウンセリングを受けてもいいのかな」と心配されている方も、今それが気になるのであれば、それはあなたにとって大切なことで、今向き合うタイミングなのだと私は受け止めます。

 

 

Q前世や子どもの頃に戻ってみたいけれど、怖い気もします。

A.自分の知らない自分を知るのは、怖い一面があるかもしれませんね。

ですが、無意識はあなたの味方です。

あなたが向き合う準備のできたものから徐々に向き合えるようになっています。

たとえ自分にとって意外な一面が見えたとしても、それは今あなたが受け止められるからこそ浮上したものです。

また、意外な一面もすべてあなたの一部であり、良い悪いとジャッジすることもありません。

それを一緒に受け止め、今できることは何なのか?ということを一緒に考えていきたいと思っています。

 

 

Q.催眠に入れないかもしれないので不安です。 

A.「催眠に入りたい、セラピーを受けたい」と思っている人ならば誰でも入ります。

催眠は特別な状態ではなく、誰でも知らないうちに一日に数回入っているものです。

また「催眠に入れるかどうか」ということよりも、

「この機会に気づきを得たい、自分を癒したい」というお気持ちに目を向けていただくと、よりよい結果が得られます。

それでも、どうしても心配だという方は

ヒプノ体験セッション(約50分)で一度「だいたいこんなものか」と慣れていただくと、

2回目のセラピーではより深い催眠に入れますし、よりリラックスして深い気づきを得られるかもしれません。

 

 

Q.催眠に入ったまま抜けなくなることはありませんか?

A.ありません。

セラピーの終わりにはかならず催眠を解くステップを踏みますし、万が一、なにもしなかったとしても

15分もあれば自然に催眠状態から普段の覚醒した状態に戻りますので大丈夫です。

 

 

Q.継続して通わなければいけませんか?

A.回数や期間については、ご自由に決めてお越しいただけます。

一度で納得のいく気づきが得られる場合もあれば、回数を経てより深い癒しを得る方

こころのメンテナンスのように定期的に継続してお越しくださる方など、様々な方がいらっしゃいます。

こちらから積極的に次回の予約について申し上げることはありませんので、ご自身のペースでお越しくださるのをお待ちしています。

(関連記事「インナーチャイルドセラピーは、何回受ければよいですか?」

 

 

Q.自分が受けてみてよかったので、家族にも受けてほしい。代理で申し込んでもいいですか?

A.ご本人様以外の方からのお申込みは、お受けしておりません。

ご本人様がみずから「気づきがほしい」「癒しが必要」「変わりたい」とお思いになるタイミングを大切にしたいと考えています。

 

 

 

 

ご不明な点などがありましたらお申込み・おといあわせフォームよりご連絡ください。