Aarteeniのブログ · セラピー · セラピー

自分に戻っていく

昼間はすっかりあたたかくなりましたね!

いつもセッション前にお参りをする子安神社は

桜も終わりかけて、こいのぼりが風に吹かれています。

 

新緑とこいのぼり!

さわやかな風!!

 

ひらひら舞って、日の光が透けて

とっても自由な感じでした。

 

 

ああきれい…と気持ちよくぼーっと見入ってしまいましたよ。

 

 

ちょうど神社で見た風景が

暗示しているかのような出来事が

その後のセッションで起こる・・・ということが

不思議なことにしばしばありまして。

 

この日も、

アクセスバーズを継続して受けてくださっている方が

 

「自分に戻ってきた感じがする」

といったニュアンスのことを

お話しくださり胸打たれました・・・

軽やかに光って舞うあのこいのぼりが、脳裏に浮かぶよう!

 

そうなんですよね、戻るんです。

 

別の何かになるのではなく、

覆っている要らないものが取れて

元々の本来的なご自身の輝きが戻る感じ。

 

アクセスバーズは

いろんな思い込みや制限や

感情を解放するサポートをするので

元々の自分らしい力を発揮したり

魂の本流に触れるような感じになるんでしょうね。

 

でももちろん

自分に戻る感覚を得る方々は

バーズを受けてその場でなにかしらを得るだけではなくて

日常生活で、気づきをもとに

ご本人みずから

アクションを起こされています。

暮らしの中のほんの一歩から、

勇気ある大きなステップまで、大小問わず。

 

 

気づきと行動。

 

 

これが両方、バランスよく回ると

現実も動いていくのだろうなあと

わたし自身の体験と反省(気づいてもできない時って、ありますよね~~汗)

も含め、思います。

 

 

近年

女性性の回復を~とか

みずがめ座の時代到来~と密かに言われていますね。

 

女性性のエネルギーの特徴である

受容・感覚・潜在意識などが癒されると

男性性のエネルギーの特徴の

顕在意識、行動力や実現力も発揮しやすくなり

魂の学びを深められるようなんですね。

 

つまり今まで(時代的にも)

抑圧しがちだったその側面を解放すると

より一層自分らしい人生を送れる…ということでしょうか。

 

あたまでいろいろ考えても

うまく進まないときは

何かを癒したり解放するのを先にすると

バランスが取れ、

実現化もスムーズになるかもしれませんね。

 

 

 

そういえば

子安神社は美しい女性の神、

木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)が祀られている神社。

 

縁結び、安産、子育て、という

目に見えて女性的な面でのご利益があるといわれていますが

きっと女性性のエネルギーを

全般的にサポートしていただいているんじゃないかな~なんて

勝手に密かに感じながら参拝してます。

 

 

 

そんなことを思うと

とても良い地域で

セッションさせていただいているなあ…と

なんだか嬉しくありがたい気持ちです。

 

関連記事

アクセスバーズとは?

アクセス・フェイスリフトとは?