Aarteeniのブログ · 日々と心

それがプロセスだとしたら

冬に入って

なんだか感情が揺れることが多い…

イライラしたり、悲しくなることがある…

ずっと変えたいと思っていたパターンが、また現れた!

ああもういやになる!

というお声をたまにお聴きします。

 

冬至や年が変わるあたりって

全体的にそういう感じなんでしょうか。

 

もちろん、

良い方へ現実が変わった!いい感じ!

という方も沢山いらっしゃると思いますが

私もそんな風に気持ちが揺れること、あります。

 

まあ正直、そういうことがあると嫌ですよね~。

全体の星の流れ的なことは私はわかりませんが

「変化したい」

「自分らしく生きたい」と

思い始めた方、常に思っている方は

こういった気持ちの揺れや

抑圧した気持ちに向き合わざるを得ないことが

多く起こるような気がします。

 

なぜでしょうか。

「変わりたい」と意識するから

変わっておいた方がよい何かを

変えさせるような出来事を見ているのかもしれないし

 

心の奥底、魂的な部分で

「もう変えたほうが先に進める、幸せになれる」という

いわゆる「呼びかけ」が起き

それを敏感にキャッチしているから

「変わりたい」という気持ちが生じているのか。

 

どちらが先かはわかりませんが

単に運が悪い、体調が悪い等ということではなく

自分が良くなる、幸せになるための

プロセスの一部として

その「一見嫌なこと」が起きているように思えるのです。(もちろん例外もありますが)

 

 

今困っている現実が

自分の味方である潜在意識や

何か見えない大きなものが出してくる

サインや呼びかけだとしたら

いったい何なんだろう?

 

それに向き合って不要な思い込みや制限を外したり

傷ついて蓋をしてしまった気持ちを癒したり

なにかをどうにかする(あるいはしない)ことが

自分にとって幸せな道に続くよいことだからこそ

今そのことが起きているとしたら?

 

そう見方を変えると

少し、飲まれそうになっている感情から

一歩外に出られるかもしれません。

 

何かのプロセスと捉えて

出来事の「嫌な面」「意義深い面」を

両方見ることができたら

それが自信になったり

自分をより肯定できるかもしれません。

 

 

とはいっても。

 

実際私も自分の身に起きると

感情にのまれてしばらくムカムカイライラしたり、

時に涙を流したり、

ああなんにもしたくなーいと

ゴロゴロ転がったりしますよ!

 

そしてできれば

「平穏に暮らしたい…」

と思います。疲れるの嫌です。 笑 

 

プロセスとは書きましたが

だからと言って無理にポジティブに考えて

気持ちを抑える必要はないです。

どんな感情が起こっても、良いんです。

 

心の中では

思い切りわがままになって

誰かのせいにして怒ったり

子どもっぽく駄々をこねても

泣いてもうずくまっても。

 

「そんなの自分勝手だ」とか

「みんな頑張ってるし」とか

自分でジャッジしなくてもいいのです。

 

心の中ですから。

 

面と向かっていえばトラブルになるだろうことも

「だってそう思うんだもん!」

と感じていいと私は思います。

心が何を思っても自由です。

 

でもそのあと

「本当は何が嫌なのか?」

「どうしてほしかったのか?」

「何が叶えられなくてイライラしたり悲しんでいるのか?」

と静かに自分の気持ちを聴くと

本音がわかったりします。

 

今までわからなかった本音がわかるのって

かなり大きな一歩です。

それが思い込みを外すキーになるかもしれないし

それを元に何か行動することが大切なことなのかもしれない。

 

もちろん、それがわかったからって

うまく望むタイミングで

解決しないこともあります!

 

そんな時はとりあえず

違うことで気持ちを緩めたり、

楽しんでいたりしていると

問題と思っている事の比重が変わったり

勝手に解決していたりすることも。

 

嫌な出来事があったとしても、

一日の中で幸せを感じることもできるし、

楽しいことを体験する自由がありますからね。

 

 

なかなか進展がなくて疲れた時は

大幅なチャレンジでなくてもいいと思うんです。

 

「いつもはしないけどちょっとカフェで自分を労わろう」

とか

「今まではこんな行動とらないけど、楽だからこれやめよう」

とか

他人から見たらそんな些細なこと…と

思えるようなことを

自分に許したりすることで

今の気持ちの揺れや

嫌な出来事を超えるエネルギーが得られるかもしれません。

 

そうしていわゆる「波動」が変わることで、

とりまく環境も変わるかもしれません。

 

 

 

思考して正面から突破するも、大きな見えない何かにゆだねるもよし!

 

そして、そのあいだ泣くのも怒るのも

何かに感謝できなくてもポジティブになれなくても全然よし、です。

 

 

そして

単なる嫌な出来事として耐えても

プロセスの一つとして捉えても 

それすらも本当は

どちらでもいいのかもしれません。

 

私は、もう忍耐力もないので(笑)ただ耐えるのは無理になりました。

プロセスのひとつと捉えたい派です。

 

あなたはどちらが好きですか。

 

どちらが好きでも、サポートが欲しいなあと思われた時には、

いつでもお待ちしております!

 

 

関連記事

 アクセスバーズとは

インナーチャイルドセラピーとは

年末年始企画 カード&ヒプノセッション

レイキヒーリングとは

メニュー&料金

お申込み・おといあわせ