Aarteeniのブログ · 日々と心

春の誕生会

ジブリ美術館に行ってきました。

春が誕生日の友3人で合同誕生会です。

 

 

ジブリ美術館って夢の国のようだ。

 

いのちや自然や、心をはぐくむことを大切に思う職人の人たちの

すごい創造力の結晶という感じがする。

 

そして大人も子ども心で遊ぶことのできる、自由な空間だと思う。

 

わたしたちも童心にかえって

真剣にメニューを眺め

ブルーのクリームソーダで乾杯し

3種のごはんをとりわけ

ひとつの大きいいちごのケーキを崩しながら分け合っていただきました。

 

大人のネコバスで目を輝かせて

モフモフを堪能し

その頭に抱きついて

本気でわさわさわさわさなでくりまわし

原画やステンドグラスの繊細な美しさにため息をつき

素晴らしいライブラリーや家具や装飾品

それぞれ好きなものを堪能。

 

正確なものと心を動かすものは違うという話や近況や現実的な話など

思うことをつれづれに話しながら、

目に入るいろいろなものを感じ体験しながらめぐって

あっという間の数時間でした。

 

じゃあそろそろ帰ろうかと外に出たところ

八重桜がたくさん咲く公園が目の前に!

 

自然の美しさや生き物は

みんな違うからそこが味わい深く素晴らしいんだという

アニメのハッピーエンディング的な明るい風景に

歓声をあげながら過ごしました。

(しかもそこに希少なウコン桜もあって、後から調べたら

その珍しさから見た人は幸せになれるというジンクスがあるらしかった。

なんてよくできたエンディング!)

 

 

こころ豊かな人が楽しんでいる姿をみるのは楽しいし嬉しい。

本質的なものに触れられる気がするから。

 

 

美術館の特性上、写真はほとんどとらなかったけれど

たくさんのいいシーンを忘れないように

大切にしたいと思った一日でした。