Aarteeniのブログ · 日々と心

夜桜ライトアップ

先日、調布の野川で一夜限りの桜のライトアップが行われていたので

行ってきました。

 

ひとりで。

 

ひとり花見です。

一緒に行こうとしていた夫の都合が急に悪くなって

 

ひとりで花見?

人混みに?

面倒。

 

と まあ少しは思ったのですが

やっぱり一度は見てみたいという気持ちが消えなかったので行ってきました。

 

丁度満開の桜が光って浮かびあがり

川にはその姿が映し出され

風で舞う花びらもキラキラして

夢のような素晴らしい景観でした。

人がたくさんいなかったら(人混み苦手なのです)ずっと見ていたかったなあ。

 

このライトアップはこの地域の照明器具会社が

1本の桜を社員の花見用にライトアップしたことから始めたそうなのですが、

今やもうすごい規模になって

当日もたくさんのボランティアの人や警備する人たちの手で支えられていました。

あまりの混雑ぶりで大変そうだったので頭が下がる思い…

 

大きな照明器具を扱う、川沿いの会社(今は移転しているようです)

だからこそできることをやっていて

それでみんなが喜んでいる、という様子が

とても心地よかったです。

 

その人が喜んでできることを生かして貢献している姿

というものに感動する傾向が私はあるもので

桜の美しさだけではないなにかすばらしいものを

拝ませてもらった感じがしました。

 

私も喜んでできる分野で、自分のことをやっていこう

と励まされた気分です。

 

関連記事

八王子子安神社で初午祭り

お伊勢参り行ってきました