Aarteeniのブログ · 日々と心

八王子 子安神社で初午祭

セラピー&セッションの前には

いつも八王子駅ちかくの子安神社にお参りをしています。

 

大切なこころのお話を聴かせていただくため

飲食業の方が手洗いしたり道具を磨いたりするのと

少し似ているような感覚で

手を合わせて感謝とお祈りをして自分を整えてから向かいます。

 

私は特定の宗教を持っているわけではありませんが

やはり神様のような存在や

人智を超えた大きなものへの畏敬の念はあるのです。

 

今日も駅から神社へ向かう道をいつものように歩いていると

見たことのない、ものすごい長蛇の列が!

 

この日限定の御朱印を求める人の列のようでした。

 

んのお祭かと思ったら今日は初午祭で

神楽殿からはお囃子が聞こえ

舞が舞われ

子どもたちが顔にペインティングしてもらっていたり

カラフルなキツネのお面を売っていたり

にぎやかでとても愉しげな雰囲気。

 

 

その場にいるだけで

私もなんだかニコニコしてしまうような

ワクワクするような

とっても居心地のいい感じでした!

 

駅からすぐの、街の真ん中で

こんな素敵な行事に参加できるなんて

いいところだなあ

としみじみしました。

 

 

八王子の子安神社は、

コノハナサクヤヒメ様をお祀りしているそうです。

 

桜のような美しいお姿でありながら、

子を産むときに自ら火を放って

かけられた疑いを晴らすような

パワフルな女性の神様。

 

なのでこちらは縁結びや安産祈願などが有名なようですが

こころの気づきや癒しも

つながりをもつことや生みの苦しみがある点で似ているよなあ、

なんて勝手に、たいへん都合よく解釈して

心をひそかに寄せています

 

そういえばこの地でご縁のあるクライアントさんも

なんだか

花のようでありながら内に秘めた力強さを感じるような方が多いかも・・・

 

 


にほんブログ村